G線上のジャリア

〜何も生み出さなかった・続〜

うーん、最近はツイていない(愚痴です!!!)

久々に更新するなあ〜みなさん、定期的に訪れてくださるようで、本当に申し訳ない。

と思いながら、今回は心のモヤモヤを発散する回になりそう。

 

ところで、みんなは「最近、ツキがないな〜」と思うことはないかい?

私はというと、現在進行形でそうなっている。辛い。お風呂の湯船で体育座りしながら「あああ〜〜〜〜〜〜」と嘆いている。そして、MISIAのEverythingを熱唱している。相手はいないけど。

 

きっかけは、長期インターンだった。記事書く系のね。

ある日にちにインターンMTGが設定されていたのだけれども、その日さ、前々から「休みます!!」と宣言していた日でさ……

とりあえず、向こうに「あの、その日は休むので参加が難しくて;;別日にするか私抜きでお願いいたします」

と連絡したところね、

「了解しました。今回は欠席でお願いします」

とね。

ねえ==

今までこの日にやろうかと思っているんだけど、どう?とか聞いてくれたじゃん〜〜

しかも、今回のMTGの日にち、私が前々から休みます!!!と連絡したのによ〜〜〜〜

も〜〜〜ぷんぷんなんだけど!

ねえ==

 

せめて「ああごめんなさい、そうでしたね」とか言ってくれたらいいのによ〜〜確信犯か〜〜〜

と思ってしまう。悪く考えすぎ?

そこから、このメンタル不調は転がるように堕ちていきましたん。

 

またある日、推しのカムバがあったのだが、私の最推しどよんくんにも事件が起きた。

今回、推しのアイドルがアルバムを出すんだけど、いくつか形態があって。

とある形態のジャケットに集合写真があるんだけど、どよんくん、なんと印刷されずに販売されてしまった。

 

ねえ==

あのなあ?!?!最終確認かなんかで普通確認しないか?

え?一種の嫌がらせ???

どよんくん本人にも、どよんペンにも、そしてなんと言っても私にも失礼よ!!

ねえ==

 

そして、またある日。それが今日なんだけど、煌めく港区のホテルのバイキングに家族で行くことになってね。けれどうちが所有する車、なんでか知らんが軽4人乗りなんですよ。

うちのとこさ、5人だから完全に1人乗れないんですよ。てかおとん、どうして4人乗り買ったん?一番大事じゃねそこ。

でさ、まあ私が気遣って「電車で行くよ」と言ったら

「ああそう」

となったの。

で、本日2022/09/18。東京は大雨ですね。

私は電車に乗った。読もうと思った本を忘れた。これがいけなかった。ちょっとテンションが下がると、これから何が起こっても、ダダ下がりですね。

で、駅からそのホテルまで徒歩5分くらいだったが、もうさ、亜熱帯地域ばりのスコールが降っていて。

歩道もボッコボコだったから(港区なのに!?)水たまりもたくさんだし、なんならマンホールから水が溢れ出していた。

 

くっそ。と思いながらホテルについて、トイレに走ったのさ。

手洗い場の鏡を見たら、一番気に入っているワンピースがグッジョグジョになっていてよ、テンションダダ下がりですよ。しかもチャコールのワンピースだから、濡れると色が変わり果ててよ。なぜかケツの部分が雨水でグジョグジョになっててよ、まるでおねしょしたままホテルにキマピタ!みたいな感じになってゴッツ恥ずかしかったのさ!

 

そんな中、家族と合流したんだけど、

「ああ、、濡れてる…」

「てかティッシュが付いている」(これは汗をティッシュで拭いたから)

と妹から哀れみのセリフを言われ、

「ふふう」

とおかんからなぜか笑われ。(多分漫画みたいな濡れようだったからだろう)

 

「なんで笑うのさ!!こんなに濡れているのに!みんなは車で行きやがって!!どうして4人乗りなのさ!!」

と言ったら(これは私の八つ当たりです)、おかんが

「だって、しょうがないじゃん。電車で行くって言ったじゃん」

あのさあああああああああそういうことじゃないんだよ

ねえ==

今なら、ハウルが髪色変わってショボーンした気持ちめっちゃわかる。わかるわぁ。沁みる。

 

バイキングは美味しかったですよ。ただ、これ以上にテンションが堕ちに堕ちてよ〜〜〜バイキング中、めっちゃ寒かったヨ。昨日、鼻水止まらなくて葛根湯飲んだのに、めっちゃ寒かったヨ。家族写真も、撮る気を無くしちまったヨ。

 

そして、帰り。

母と妹1人は新宿に行きたいということで、電車。残りの3人は、車。

そこのホテルの駐車場の清算、あのいつもの感じではなく、都会にあるような車を出庫する前に清算するスタイルだった。

それをうちのおとんは、出口まで行ってようやく気づいたようで、

「もう、私が行く」

と言って車から降りて清算した。そしてよ、更なる悲劇が私に襲い掛かる。

清算が終わって戻ろうとした途端、これまでちょっと収まっていた雨が再びスコール状態に。それも一瞬でよ。

当然傘を差していかなかった私は再び大雨に濡れながら車に戻った。

「もう!!!どうして私が外に出ると雨が激しくなるのサ!!!!」

と言ったら、おとん

「悪いことを引きずるとそうなるんだよ」

とマジレスしてきたから、また頭にきてしまった。

あのさあ、そういうことじゃないんだよ!!!!

せめて、濡れながら清算した私にお礼くらい言って欲しかったんだお。

ねえ==

 

チッッッッ

 

はあ、言語化すると、普段はそんなことでキレないのに、どうでも良いことであっさりキレているヨ。

よほどメンタルがきていたのだろう。

どうやら、季節の変わり目の自分は、メンタルが不調のようである。あと鼻水。大きい方のトイレも調子悪いし。

 

アンミカは言っていた。

「運は貯めたらあかん。使えば使うほど貯まるんやで」

そして私はこう言う。

「あっちのウンも溜めたらあかん。出なければ出ないほど体調悪くなるんやで」