G線上のジャリア

〜何も生み出さなかった・続〜

帰る地元があること

拙者、先週木曜から4泊5日という、比較的長い期間に福岡に帰省していた。

私は福岡にある、祖父母の家に本籍地を置いている。本籍地って国内であればどこでもいいらしく、人によっては皇居や国会議事堂に置いているそうだ。

 

この期間、忙しい東京の生活から離れてみて、やはり帰る地元があることはいいことだなと、単純ながら思う。

 

というわけで、これから長い期間をかけて備忘録をつけていきたい。

今回はこの序章ということに。

 

…これで終わるのも申し訳ないので、ここは一つ小話を書き残しておく。

私の祖母、身内ながら結構面白い人。「免疫をつけないかん」と言って、誤ってカーペットに落とした氷を食べるような人だ。

そんな祖母、昔々に、瀬戸内寂聴を見てこう言ったらしい

 

エロ坊主!!!」

 

結構辛辣。私が通っている大学のOGなんだけど…

 

今回はここまで。ありがとうございました。

(ひえっバチが当たりそう)