G線上のジャリア

〜何も生み出さなかった・続〜

ES落ちの瞬間、自己陶酔が始まる 

もうさ、最近本っ当に就活したくなさすぎて、この土日ほぼほったらかして遊んでいた。

というのも、金曜土曜あたりが2021年度第3回精神崩壊大会 is held in my mind(わかる人はわかる)だったものだから、単刀直入にいうと、辛くて仕方がなかったのですね。

 

ESを書いていくうちに精神をすり減らしていく感覚を覚えつつ、なんとか一つ出したわけですよ。

 

でさ、土曜に某出版社の筆記試験があって、その前とか泣きじゃくっていたのですね。

まずは、このオンライン試験とかWebテストに対して全く自信がなくて。そして朝食中にウクライナの状況がNHKで放映されていて、ウクライナ軍人が「毎日起きること、食べること、仕事に行くこと、全部何気無いものが感謝できる」と言っていた。

なんで世界は生死の境を彷徨って、侵略されないように、国を守るために、小さな一人が気持ちを奮い立たせて立ち向かっていこうとする姿が画面の向こうにいたのにも拘わらず、経度100度を超えて、東京にいる私が!たかが自分のターニングポイントなんかで!くよくよしているなんて!情けないぜ!!とさらに涙がブワッと溢れてきたわけですね。もう泣きじゃくりまくりですよ。自分の無力さ、ちっぽけさ、情けなさ。呆れましたよ。

思えば、こんな私が出版社のESが気持ちいいほどに通ること自体がおかしいのですよ。どうして!もはや見えない力しか感じねえ!私の力じゃねえ!という、見えない存在に対して畏敬の念から涙、せっかくここまでチャンスを与えてくれているのにも拘わらず、それを活かせない自分が情けなさすぎて!泣ける!!くそ!もう、泣きじゃくり超えてしゃっくりが出てきましたよ。

 

そんなこんなんで筆記試験が始まった。

 

 

 

 

終わった瞬間、何らかのしがらみから解放される感覚を覚えた。ふっと体が軽くなったような。よかった。

 

終わったんだ。

 

そこからというもの、私はルンルンで近くの公園を散歩したら1日が終わり、翌日は新宿で買い物していたら1日が終わってしまった。

 

そして、本日14日。誰にもバレンタインを渡していなかったから当然何もお返しがこなかったホワイトデー。

夕方に散歩して、マイナビアプリから通知がきた。

「〇〇出版からメッセージが届きました 【〇〇出版】書類選考結果のお知らせ」

 

ああ、あれか。精神が崩壊寸前に書いたあのESか。

アプリを開く。

 

 

----------

□□さま

 

お世話になっております。〇〇出版採用担当です。

 

書類選考の結果、〜〜〜〜〜

 

 

末筆ながら、□□さまの今後のご活躍をお祈りしています。

 

〇〇出版 採用担当

----------

 


www.youtube.com

 

 

近くの川の流れがキラキラ光る。空は雲がかったピンク。イヤホンには、久々に聞いたSuchmosのMINTが空虚に流れている。MINTに置いて行かれた私の心。足が重たいような、けど力が抜けた感覚。歩くスピードがだんだんと遅くなっていくのは自覚した。風は心地いいはずなのに、浪人したあの春のデジャヴだ、気持ち悪い、私の肌を舐めている。

目が覚めた。景色が白い。

私、ESで落ちた。

 

あれ、2、3日前にもテレビ局のESを落とされた時よりもショックを受けている。なんでだろう。

 

足元を見た。汚れたスタンスミス。そういや、ここ何ヶ月もブラッシングしていなかったな。

 

 

音楽はいつの間にか、Original Love の接吻になっていた。


www.youtube.com

(藤井風好きだからこっちを貼り付けてみた)

 

歌詞にはこうあるのですよ

「Fall in love きつく抱きしめるたびに 痩せた色のない夢を見る」

 

どうして、この歌詞が響いたのだろうか。訳がわからない。

 

崩壊寸前に書いたES、多分書き殴りのラブレター。まるでストーカー。もらった側は be a terror。

 

書き殴りのラブレター。きっと、おかしくなって辛くて、けどあなたにどうしても分かってほしい。ねえ!お願い!私を助けて!通して!

 

ねえ、どうして分かってくれないの、ここまで頑張ってきた私をどうして、否定するの。私、存在価値ないの?ねえ。せめて教えてよ、そんなに勿体ぶるくらいなら書いた労力と時間、アマゾンギフト券10000円分にして返してよ。なんならシャネルのガブリエルの香水でもいいからさ。自信を持たせてくれよ。

 

ほーら始まった。私の一人芝居。だからES通さないと、怒るぞもう!!

 

 

もう、何もなくても笑えればいいし、何もなくても歩けさえすればいい。私は私のリズムで歩くからさ。時々リズムが崩れて涙が止まらないこともあるけども、それでもしっかりこの足で、取り戻すから。私のリズムで。

 


www.youtube.com

 

やはり、心のモヤモヤとか悔しさを成仏させようとして文を書くと途中でテンションがおかしくなるね。自分がダサ過ぎて泣ける。多分駄文。

 

 

 

なんとか精神を、今保っているのもとある動画のおかげ。これを最後にして、とりあえず終わっていきましょう。それでは聞いてください。

 

松尾のアニメ。

 


www.youtube.com

 

追伸:完全にトリビアなんだけど、私、このアニメを作っている松尾くんと全く同じ日に生まれました。祝えよ諸君。